フーディニストの手記

ポケモンのレートやインターネット大会の構築の紹介をするブログ

【USM,S10使用構築】ワンツーガブカプ【最高、最終2003(270位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン10お疲れ様でした!

今回使った構築はSMシーズン2~3の時のリメイクみたいな感じで、パーティの感じがかなり気に入ってるのでまた使いたいなと思ってちょくちょく使ってた並びです

以下常体です

f:id:Secondpoke2047:20180711220343p:plain

初代(第一世代)第二世代ガブとカプ

1.【構築制作の流れ】

いつも通りフーディンf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plainを使いたいのでその補助になるステロがほしい

フーディンを通す上で主に障害となるf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainいつも通り厄介なこいつらと戦うためのポケモンとして、今回は悪技持ちのメガハッサムf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainを裏のメガとして構築のもう一つの軸とした。

ハッサムを使うとなるとリザードンf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainとウルガモスf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainが辛いのでステロ要員はそいつらに有利な陽気ガブリアスf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainにした。

 後は僕がフーディン軸を作る上で保管に優れたポケモンとして入ってくるハッサムと相性も悪くないサンダーとレヒレf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plain、最後に流行りの構築であるカバマンダガルドf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainとここまでで重いゲッコウガf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainにある程度強く出れる枠として特に今シーズン流行りを見せていた身代わり持ちのポリゴン2f:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainを入れて完成とした。

2.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

フーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-87(172)-160(36)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-107(172)-200(36)-126(4)-221(244)

※王冠使用めざ氷個体

サイコキネシス  きあいだま

めざめるパワー めいそう

変更なし。もはやいつもの。今シーズンは1900を越えたあたりからやたらグロス軸やクチート軸とマッチングし、出せないことも多かったが、それでも決める試合はきっちり決めてくれていた。

陽気スカーフランドに上からとんぼ返りされるとゲロを吐くので勘弁してほしい

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140006p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainあとアーゴヨン

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

サンダー@デンキZ

特性:せいでんき

性格:図太い

191(204)-85(A個体値0)-149(244)-147(12)-112(12)-125(36) ※王冠使用

10まんボルト   ねっぷう

どくどく     はねやすめ

常連さん二号。努力値を少し修正して無駄を減らした。今期はいつもに増して活躍した。

最終日だけでギロチンを別試合だが13回連続で避けて何故かPPを増やしきってなかったグライオンのPPを逆に枯らして勝利するほどの素晴らしい自覚の持ち主であり、静電気も相まっていつも数値以上の活躍を見せてくれる。

僕にとってはフーディンと同じぐらい、バトルをする上で欠かせない大切な大切な相棒である。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plain

 その他毒羽で倒せるポケモン

 

f:id:Secondpoke2047:20170321190657g:plain

ハッサムハッサムナイト

特性:テクニシャン→テクニシャン

性格:意地っ張り

メガ前:175(236)-182(124)-127(52)--112(92)-86(4)

メガ後:175(236)-204(124)-167(52)--132(92)-96(4)

バレットパンチ  はたきおとす

つるぎのまい   はねやすめ

 努力値は以前使っていたシーズン3の頃から変更なしの有名なテンプレハッサム。

フーディンの苦手なポケモン(メタグロス、ギルガルド、ミミッキュ、炎技のないベトベトン等)に悪技持ちのハッサムは結構まとめて強いので、フーディン軸の裏のメガシンカとしてかなり適正を持っているポケモンだと僕は思っている。

今シーズンは選出機会も多く、かなり活躍してくれた。

悪技は泥棒かはたき落とすの選択になるが、ベトベトンやカビゴンやポリゴン2等がパーティ単位でそれなりに重めなので、持ち物をはたき落とせるのはかなり良かった。後出しされるポケモンに刺さるのも良い。

Zを持ってるギルガルドが剣舞はたきで落ちないのでそこには注意しないといけない。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130656p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135739p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plain


f:id:Secondpoke2047:20180712163611g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき

特性:ダウンロード

性格:控えめ

191(244)--114(28)-143(36)-118(20)-103(180)

ほうでん     れいとうビーム→(最終日)トライアタック

みがわり     じこさいせい

カバマンダガルド対策として有名な身代わり持ちポリゴン2。

シーズン中盤の頃はHDアナライズポリ2を使っていたが、数値受けポケモンの使用にあまり慣れておらず選出がしにくかった部分もあったので、明確な役割を持たせるために身代わりポリ2を採用してみた所それなりに活躍してくれた。

実際相手の低速耐久型の上から身代わりを置きそのままタテる試合もなくはなかったが、レートが上に上がっていくほど逆にこれ以上速いギルガルドに毒を上から入れられたり、テッカグヤに宿り木を入れられたり、瞑想コケコに逆に起点にされたりする試合も少なくはなかったので、かなりメタが回っているなという印象を受けた。

ゲッコウガと比較的安定して戦えるのが特に素晴らしかった。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170321201220g:plain

ガブリアスきあいのタスキ

特性:さめはだ

性格:陽気

183-182(252)-116(4)--105-169(252)

じしん      がんせきふうじ

ステルスロック  ほえる

前述の通り今回はハッサムと組ませるということでステロ撒きをグライオンではなくガブリアスを採用した。
グライオンと違うところはやはり炎半減でニトロチャージを押させなければリザに対しても後出しができることであり、グライオンと違い素早さが100属を超えているのでリザードンやウルガモスに対して圧倒的有利がとれるというだけで採用理由になりうると思った。

ステロ撒き要員でありながら自身もハイスペックなアタッカー性能も持っており、
先発で出しにくいときも裏に控えてタスキを活かしたストッパーとしての役割を果たすこともままあった。

特性鮫肌もやはり優秀でありフーディンやハッサムの足りない火力を補ってくれたりした。

2100チャレンジ相手のバトンバシャ軸を一匹で壊滅させ降参に追い込んだ試合もあり、なんだかんだ強いポケモンだなと思った。

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

カプ・レヒレ@マゴの実

特性:ミストメイカー

性格:臆病

172(212)-73(A個体値4)-136(4)-120(36)-152(12)-149(244)※王冠使用

なみのり     ムーンフォース

めいそう     ちょうはつ

今回の大きな変更点、シーズン後半頃からレヒレを準速ミミッキュ抜きの臆病に変更した。

これによってガッサの上も取れるようになったのがとても大きく、ガッサ入りにそれなりに安定して勝てるようになったのが強いところだった。
図太いと比べて物理耐久が減ったのであんまり頼れなくなる部分もあると思いきや割とそうでもなく、結果的に被弾が減ってよりHPが残せる場面も多かった。

ただリフレクターを切ってしまったので、主軸にしていたわけではないがリフレクターを絡ませてフーディンやハッサムが強引に積むという戦術はできなくなった他、雨が辛くなったりクチート軸が多少重くなってしまった弊害があった。

ただ挑発も強い技なので、準速以下の素早さのミミッキュの上から挑発できたり、レヒレミラーにより強く出られるようになったりしたのが良かった。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

個別紹介は以上です。

 

3.【苦手なポケモン

ガルーラ:重い

受けループ:奇跡的にマッチングしなかったが多分すごく辛い

炎技持ちベトベトン:ゲロ重 普通にガブで倒せるがカグヤムドーあたりと組んでるとすごく辛い 叩けばサンダーで倒せたりする

 デンジュモク:再戦して2回同じ人のジュモクに負けた

 

4.【選出(傾向)】

ガブ+フーディン@1(基本選出)

対ポリクチミミッキュ:サンダーレヒレハッサム

対カバマンダガルド:ポリ2サンダーハッサム

対ガッサリザテテフミミッキュ:レヒレガブハッサム

基本フーディンが通りそうならフーディン無理そうならハッサムみたいな感じでした。

グロスとリザが両方いた場合の選出が難しかったですが、ガブを出しておけば割とリザが来てもなんとかなることが多かったです。


 5.【総評】

レート2000に乗せることができたのが最終日の火曜深夜3時ぐらいでそこから先にチャレンジするのは流石に体力的にも精神的にも翌日の都合的にも無理でしたが、1シーズン振りに2000に乗せることができたので結果としては満足しています。

今回の構築は特にフーディンとハッサムは自分の中でもかなり好きなメガ枠なので、また一緒に2000乗れてとても嬉しく思いました。

2100はまだ遠いですが、USUM環境のうちに乗ることを目標に今後も頑張っていきたいです。シーズン11も頑張っていきましょう!

f:id:Secondpoke2047:20180712174129j:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20180712174404p:plain

 

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

【USM,S8使用構築】瞑々舞々【最高2031,最終2014(208位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン8お疲れ様でした!

今回の構築も前回使った構築の改良系ですね 是非合わせて読んでいただければと思います。

【第7世代S7,USMS1使用構築】対面心頭滅却【最高&最終2014(353位)】 - フーディニストの日記

f:id:Secondpoke2047:20180313201440p:plain

1.【構築制作の流れ】

いつも通りフーディンf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plainとステロで詰めていくルートを取るためにフーディンとステロ要員は確定

フーディンを通す上で障害となるf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainこいつらを牽制するためにアッキのみウルガモスf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainを採用してみた。

ウルガモスを採用するとなると当然相手のステロが辛くなってくるので、こっちの先発ステロ要員をいつものガブリアスではなく挑発持ちの襷グライオンf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainを採用した。

ここまででは高耐久の水ポケモンf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plain連中がつらいので、f:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainこの辺の相手の物理エースにも一応の後出しは効く使い慣れていて信頼しているHB電気Zサンダーf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainを前回に引き続き使用した。

あとは雑に状態異常対策とバシャf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainを通さないため、雨対策、フィールド書き換え要員のレヒレf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plain、物理エース兼受けループを無理やり崩すこともできなくもない剣舞ガルドf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainをいつも通り採用して完成とした。

2.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132924p:plainフーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-87(172)-160(36)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-107(172)-200(36)-126(4)-221(244)

※王冠使用めざ氷個体

サイコキネシス  きあいだま

めざめるパワー めいそう

前回と同じ個体。詳しいことは前回の記事を読んで頂きたい。

シャドーボールではなくめざ氷を採用している理由としては、シャドーボールがあってもグロスやガルドに瞑想を積めていない状態では有利にでることは出来ないので、それなら得意なやつにもっと有利に出れる方が良いという考えからめざ氷を採用している。

このポケモンを動かす上では環境に増えてきているスカーフカミツルギやスカーフゲッコウガには特に気をつける必要がある。

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140006p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainあとアーゴヨン

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180123185630p:plainサンダー@デンキZ

特性:せいでんき

性格:図太い

191(204)-85(A個体値0)-148(236)-149(28)-111(4)-125(36) ※王冠使用

10まんボルト   ねっぷう

どくどく     はねやすめ

突然の電気Zで相手の不意をついていく。普通のHBサンダーなら倒されないと踏んで突っ張ってくるポケモン達を返り討ちにしてきた試合は数知れず。

捨て身ではなく恩返しの火力のないボーマンダが増えていてHPが50程度残っていれば勝てた試合が何度かあった。静電気はやはり強い。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plain

 その他毒羽で倒せるポケモン

 

f:id:Secondpoke2047:20180314003830g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180303154842p:plainグライオンきあいのタスキ

特性:かいりきバサミ

性格:陽気

151(4)-147(252)-145-✕-95-161(252)

じしん     がんせきふうじ

ステルスロック ちょうはつ

採用理由は前述の通りで、基本先発で選出して仕事をして散っていく。怪力鋏のおかげでマンダに身代わりを置かせなかったが、実は結構壊せない。

こいつは基本ポイズンヒールの印象が強いはずなので、選出段階で相手のギルガルドを抑制してくれていたはず。でも出てくるときは普通にでてきたので、その場合は襷が選出段階でバレていたと思われる。

ガブと違って良いところはなんといっても相手のカバルドンに圧倒的に強いこと、挑発を持っていることで相手のトリル等に一応の抵抗ができることである。ランドにも弱くない。

逆に悪いところはいくら種族値に無駄がないと言っても数値が足りないことで、ガブと比べて特に火力が全然ない。無振りテテフが岩石封じ地震で落ちない。

このパーティはやたら初手リザYを合わされることが多く、グライオンを合わせていったが最速ニトチャ以外を押されない限りは対処できたのでむしろ美味しかった。

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainカプ・レヒレ@マゴの実

特性:ミストメイカー

性格:図太い

177(252)-72(A個体値2)-176(196)-115-150-113(60)※王冠使用

なみのり     ムーンフォース

めいそう     リフレクター

前回から変更なしで使用したがSの数値が中途半端なため意地ガッサ抜きのラインまであげるかもうちょっと下げるかしても良かったように思う。

今期は毒持ちのギルガルドが多いように思えて、瞑想レヒレで後出しから勝つことができたことが多かったのも強かった。

サンダーやレヒレが相手の霊獣ボルトロスを誘うので、フーディンで蓄電をトレースして瞑想を積めば裏にストッパーがいなければそのまま試合が終わる。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134401p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170912222626g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133050p:plainギルガルド@命の珠

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

159(188)-222(252)-71(4)--72(12)-87(52)

159(188)-112(252)-171(4)--172(12)-87(52)

シャドークロー  せいなるつるぎ

かげうち     つるぎのまい

変更無し。こいつをうまく通せたらイージーウィンできる。

受けループはグライ+レヒレ+ガルドで選出してステロを撒いた後ラッキーを誘ってガルドで積んで上手く崩す。上手く崩せたときは一瞬で勝負がついて楽しい。

・主な役割対象

 f:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130656p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130927p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20180314012021g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132959p:plainウルガモス@アッキのみ

特性:ほのおのからだ

性格:臆病

 191(244)-58(A個体値0)-115(236)-155-125-136(28)

ほのおのまい   ちょうのまい

おにび      はねやすめ

相手の物理アタッカーに後投げして燃やしていく。ミミッキュにもあまりSに割いていない個体が増えていて影打ち誘って後出しから勝てることも多かったが、AS剣舞ゴーストZを食らうと普通に死ぬので結構安定しない。しかも呪いを持っている個体もそれなりにいるので、一応は相手できるがこいつだけにミミッキュを任せるのは危険だった。

動かし方に慣れてなかったので余計な蝶舞をしたりしたせいで落とした勝負もあった。

今後動かし方にも慣れていきたい。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plain

 

 

 個別紹介は以上です。

 

3.【辛かったポケモン

ゲッコウガ:特に襷激流やスカーフ

アーゴヨン:Sを上昇させないように立ち回る必要がある

トリルパ:挑発で止めるかレヒレで時間稼ぎができなければ崩壊

後はガルーラ軸も普通に結構きつかったです

 

4.【選出】

グライ+フーディン+@1(基本選出)

グライ+レヒレ+ギルガルド(対受けループ)

相手のパーティに合わせてサンダー初手やガルド初手もありました。

 

5.【総評】

2シーズン連続で2000に乗せることが出来たので嬉しく思っている半面、そろそろもう少し上を目指していきたいなという気持ちも強くなってきたので、次のシーズンからも

もっと頑張りたいです。

最後に今シーズンの最高は2031、

f:id:Secondpoke2047:20180314114811j:plain

最終は2014でした。

f:id:Secondpoke2047:20180314115123p:plain

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047(フォローください)まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

【バトルオブシンオウ使用構築】ガブフーディンマリルリ Re:【最高&最終1709(80位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。今回は2018年2/23~26に開催されたインターネット大会、「バトルオブシンオウ」に出場し、目標としていたレート1700を一応達成することが出来たので、記録として残しておきます。

今回の構築はこちらのリスペクト↓で、僕が第6世代の頃にフーディンで戦いたいと思ったときに参考にさせて頂いた記事。第7世代に入ってからは先制技を無効化するカプ・テテフと積みアタッカーを簡単に止められるミミッキュの登場と蔓延によってこの戦術が通りにくくなってしまったので、折角そいつらがいない環境でもあり、マリルリがかなり強いルールであると感じたため、是非この戦術で戦いたいと思った。

garchomp-bot.hatenablog.com

f:id:Secondpoke2047:20180302232904p:plain

 

1.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20180302234156g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132924p:plainフーディンきあいのタスキ

特性:マジックガード

性格:臆病

131(4)-49-65-187(252)-115-189(252)

サイコキネシス  きあいだま

アンコール    まもる

いつもの。アイデンティティ

120族というバトルオブシンオウに出場できるポケモンの中では4位の素早さを持っていて、超+格闘の範囲を持っているので、かなり活躍してくれた。

攻撃が通らない相手でもアンコールしながら落とされることで裏のマリルリが太鼓しやすくするというのがフーディンマリルリの基本。なので腐ることはあまりなかった。

守るを持っているので相手の猫騙しでタスキを剥がされるを防いだり、毒ダメ霰ダメを稼ぐことができる。

試運転段階では気合玉をかなしばりにしていたこともあったが、マリルリと同時選出しない場合に選出しにくくなってしまったので、結局気合玉にして使った。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303001548g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180303012521p:plainユキノオーとつげきチョッキ

特性:ゆきふらし

性格:控えめ

197(252)-100-95-151(204)-105-87(52)

ふぶき      ギガドレイン

めざめるパワー炎 こおりのつぶて

基本相手の水枠に合わせて出して、後出しされるハッサムに吹雪orギガドレ+霰ダメージ+めざ炎を当てていく。仲間大会での試運転の結果ユキノオーの前でとんぼ返りを押してくるハッサムが多かったので、s4振りハッサム抜きにしてめざ炎で落とせるようにした。このパーティにはかなりの確率で相手のパーティに水火問わずロトムがいれば初手で出されるので、水ロトムならユキノオー、火ロトムならガブを初手に出すっていうことに気づけたのが遅かったので、それに早く気付けていたらもっと勝率は上がったかもしれない。

 

f:id:Secondpoke2047:20170321201220g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132959p:plainガブリアス@ヤチェのみ

特性:さめはだ

性格:陽気

191(60)-154(28)-136(164)--106(4)-169(252)

げきりん     じしん

どくどく     ステルスロック

やはり先発にだしてステロを撒いていく。猫+めざ氷で仕留めに来るゴウカザルを返り討ちにすることが出来て良かった。

このガブリアスというポケモン、普段はASで使われがちだが耐久に振るとものすごく硬いというのを久しぶりに体感した。マリルリの太鼓アクジェやハッサムの剣舞バレットをHPが削れた状態でも耐えてくれたので、すごく頼りになった。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303002829g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainマリルリ@オボンのみ

特性:ちからもち

性格:意地っ張り

184(68)-112(252)-118(140)--101(4)-76(44)

アクアジェット  じゃれつく

はたきおとす   はらだいこ

一応今回の構築の主役。だが、当然ながらマリルリはこのルールでは猛マークされていたので、思ったほど自由に太鼓アクジェは通すことはできなかった。しかし、それでもフーディンのアンコールからつなぐことが出来たときはやはり強力で、圧倒的だったので後悔はしていない。

相手のパーティにアグノムが入るとほぼ100%初手で来たので合わせていった。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303003300g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180303154842p:plainハッサム@こだわりハチマキ

特性:テクニシャン

性格:意地っ張り

175(236)-200(252)-121(4)--102(4)-86(4)

バレットパンチ  とんぼがえり

ばかぢから    でんこうせっか

ロトムと合わせてサイクル潤滑剤兼一応のゴーリ対策枠。受けループ相手にも選出して強引にハチマキ馬鹿力で突破するという方法を取った。

ロトム対策で電光石火を採用しておいたが、はたきおとすでも良かったかもしれない。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303003310g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133050p:plainヒートロトム@こだわりメガネ

特性:ふゆう

性格:臆病

157(252)-67-127-125-128(4)-151(252)

10まんボルト  オーバーヒート

ボルトチェンジ トリック

火力も耐久も素早さも欲しかったのでHSメガネにしたが、これはやはりちょっと中途半端だったかもしれない。普通にCSスカーフにするかHCメガネにしてめざ氷を持たせてもよかったとは思う。トリックはかなり通るルールだったので、それでも仕事することは出来た。

 

2.【苦手だったポケモン

黒い霧ミロカロス オクタン ギャラドス ムクホーク

ロトムが後出しできなかったのが厳しかったんですかね…

 

3.【選出】

ガブ+フーディン+マリルリ(基本)

相手にアグノム マリルリから

相手に水ロトム ユキノオーから

対受けル ガブフーディンマリルリでアンコールを絡めていけそうならいく、天然等で止められそうならガブロトムハッサムでなんとかする

 

4.【総評】

シングルのインターネット大会に出たのはORASのときのジョウトオープンぶりだったのですが、あの時達成できなかったレート1700を達成できたのは嬉しかったです。

だけど試合数を残したまま終わってしまったのがやはりもったいなかったなあ…

f:id:Secondpoke2047:20180303165115p:plain

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

【第7世代S7,USMS1使用構築】対面心頭滅却【最高&最終2014(353位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。USM初めてのシーズンお疲れ様でした。

並び的にはほぼほぼ変化ないですけど今回使ったパーティがコチラ

f:id:Secondpoke2047:20180123183718p:plain

1.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132924p:plainフーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-87(172)-160(36)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-107(172)-200(36)-126(4)-221(244)

※王冠使用めざ氷個体

サイコキネシス  きあいだま

めざめるパワー めいそう

個体、努力値は前回から変更なしだが、前回のシーズン6でなぎささんの瞑想テテフーディン2100の記事に感銘を受けたため、瞑想フーディンで1シーズン戦ってみようと思って守る→瞑想に変更した。

瞑想フーディンを使ってみた感想としては、とにかく強く、より選出しやすくなったというのがまず第一で、環境に存在する霊獣ボルトロスや、ヒードラン等の前でトレースすることによって起点と化したポケモンの前で瞑想を押していけたり、後述するレヒレのリフレクターと合わせて強引に積んだりする動きも出来たのが非常に良かった。

気合玉を一発で済ませることができるようになるときもあったのが大きかった。

臆病CSカプ・コケコのフィールド下10万Zを上から瞑想を積むことで確定で耐えるようになるのが非常に大きく、対面で勝てるようになったためかなり隙を見せづらくなったのがとても立ち回りやすかったと感じた。

守るを切ったことで、トリルや壁や天候等のターン稼ぎができなくなったり、メガバシャーモに対して余裕がなくなったり猫騙し等を防げなくなったりしたのは痛い部分もあったが、それ以上に瞑想にしたことによるリターンの方が大きかったように思えた。

パーティを通してグライオンボーマンダがそれなりに辛いためにシャドーボールではなく目覚めるパワー氷を選択したが、他に保管が効くようになったらシャドーボールで良いように感じた。

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140006p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainあとアーゴヨン

 

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180123185630p:plainサンダー@デンキZ

特性:せいでんき

性格:図太い

191(204)-85(A 個体値0)-148(236)-149(28)-111(4)-125(36) ※王冠使用

10まんボルト   ねっぷう

どくどく     はねやすめ

2年程前に頑張ってポケモンパン12個食べて厳選した王冠のお蔭で神個体に昇華した自慢のA0サンダー。

調整自体はよく見る感じのHBだが、火力と耐久を両立させるために前回同様デンキZを持たせている。10万ボルトZにすることによって図太いでありながら前回の控えめボルチェンZのときと同等かそれ以上の火力を併せ持つことが可能になっている。

ボルトチェンジを変更したことで対面操作能力は失われてしまったが、このパーティ的にサンダーには物理相手に繰り出すことになることが多かったように感じたので、こっちのほうが安定感は増して良かったように思えた。静電気でワンチャンス掴めるのも素敵。

ミミッキュも麻痺ってくれたりABで遅いやつだったりしたら普通に勝てたりする。これは前の控えめサンダーだったら無理だったことなので、こっちの方が環境に適していたと言えそう。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plain

 その他毒羽で倒せるポケモン

 

f:id:Secondpoke2047:20180123221029g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainガブリアスきあいのタスキ

特性:さめはだ

性格:意地っ張り

183-200(252)-116(4)--105-154(252)

じしん      がんせきふうじ

ステルスロック  ほえる

 元々岩石封じでS操作もできる上に現環境で陽気であることにメリットをそれほど感じなかった(主観)ので、思い切ってシーズン中盤から意地っ張りにして運用してみた。これによって陽気ガブの岩封耐えぐらいまで振っているリザYとかが落とせたりしたりしなかったりする。

他にも細かいところで意地っ張りにした恩恵は感じられたが、デメリットは特に感じられなかった。ただ今シーズンは試合数が少なかった(ゼノブレイド2にハマってた)のでまだなんとも言えない部分もある。

そんなことよりフーディンの守るを切ったことで毒々から吠えるに変更したが、これが大きかった。目の前で平気で身代わり竜舞してくるボーマンダをステロしてから吹き飛ばせるのが楽しくてしょうがなかった。他にもいつもだったら何も出来ないテッカグヤの前でもステロ吠えるの仕事ができたり、やはり起点にされないというのが強かった。ステロ吠えるで散々暴れた後にフーディンギルガルドで一掃するというのが、勝ちパターンとしてあったのがかなり強力だった。

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainカプ・レヒレ@マゴの実

特性:ミストメイカー

性格:図太い

177(252)-72(A個体値2)-176(196)-115-150-113(60)※王冠使用

なみのり     ムーンフォース

めいそう     リフレクター

状態異常対策枠兼リフレクターによる物理受け兼瞑想による抜きエース。S6の頃は瞑想を黒い霧にしていたが数のそんなに多くないバトンパーティや全能力上昇Zのピンポ気味な対策をするよりも、決定力を持たせたほうが断然活躍しやすいと改めて感じた。

ただどうせリフレクターや瞑想を積むならば、もっと素早さの高い型にしたほうがキノガッサミミッキュを相手取るときにもより安定するんじゃないかとも考えたが、

図太いであることが活きる場面も非常に多かったので、また今後試してどっちが良いか確かめていきたいと思った。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170912222626g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133050p:plainギルガルド@命の珠

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

159(188)-222(252)-71(4)--72(12)-87(52)

159(188)-112(252)-171(4)--172(12)-87(52)

シャドークロー  せいなるつるぎ

かげうち     つるぎのまい

剣舞影打とゴースト+格闘の攻撃範囲が最強。存在自体が択ゲーなポケモンでもあるので、相手にキングシールドの存在をこっちが行動するまで匂わせることができるのがやはり強いポケモンである。特にステロ+珠剣舞影打の火力が洒落にならず、高火力一致技でもない限り大体なんでも一発耐える耐久で強引に剣舞を積んで次々と相手を倒していくのが頼もしくて仕方ないポケモン

レヒレのミストフィールドやリフレクターと合わせることでもっと積みやすくなって勝ちに近づきやすくなる。

上から身代わりされるのに弱いのは仕方ない。

・主な役割対象

 f:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130656p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130927p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170321194701g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132942p:plainエンテイ@こだわりハチマキ

特性:プレッシャー

性格:陽気

191(4)-167(252)-105--95-167(252)

せいなるほのお  ストーンエッジ

じだんだ     ねごと

ミミッキュが憎すぎて皮ごと燃やし尽くすためにシーズン終盤に採用されたポケモン。拘り鉢巻をもたせることで、ほぼすべてのミミッキュ(焼けば)と対面からタスキ、スカーフ持ちのテテフにも勝つことができ、相手が引くにも後続に5割やけどの恐怖を植え付けることができる。ギルガルドは接触せずに一撃で倒すことが可能な上、ガルーラやリザードンにも分の悪くない勝負をすることができ、メタグロスにも地震は耐えるので対面で勝つことができる。この辺りのポケモンが見えたら先発で投げていって聖なる炎を押しているだけでいつの間にか勝ってるみたいなことも少なくなかった。ミミッキュが嫌いな人は是非。相手にレヒレが見えたらなんにもできないので選出は控えるかケアできる選出にする必要がある。

寝言のところは最初はアイへだったが一回も撃たなかったのでお守り程度に寝言にしたが、結局一回も使わなかった。なんだかなあ…

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plain

個別紹介は以上です。

 

2.【苦手なポケモン

キノガッサ(初手):レヒレ+ガルドで選出できれば被害は少なく済む

グライオン:選出を制限される

トリルパ:一応吠えるで対策できるっちゃあできるけどつらい

 

3.【選出】

ガブ+フーディン@1(基本選出1)

エンテイ初手(テテフミミッキュ等)

まあ他は柔軟に

4.【シーズン中に使ったポケモン

メガミミロップ:陽気AS。ミミッキュ対策として不十分だと思ったのでエンテイに変更した。好きなポケモンなのでまた使ってあげたい。

メガルカリオ:陽気調整インファコメパン冷パン身代わり。身代わり後ミミッキュのじゃれ+影打を耐える机上論ルカリオと呼ばれるやつ。ギルガルドの代わりとして一時期入れていたが、フーディンと微妙に範囲がかぶってる上にエンテイミミッキュに勝てるので結局ギルガルドに戻した。ルカリオフーディンは一緒のパーティには入りにくいかも?

 

5.【総評】

新環境一発目からレート2000に到達することが出来たので満足しています。

段々と少ない対戦数で2000に乗せることができるようになってきたので、できれば最終日付近に2000乗せて満足するだけじゃなくてもっと余裕を持って2000に乗せてその先を目指していきたいというのが当面の目標ですかね…

最後に今期の最高&最終レートは2014でした。

(2000に乗ってる画像がないのでチャレの時の画像とpgl)

f:id:Secondpoke2047:20180123233012j:plain

f:id:Secondpoke2047:20180123233020p:plain

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047(フォローください)まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

セカンドのサンムーン総括S1~6

セカンド(@Secondpoke2047)です。サンムーンレート環境が終了しましたね

僕はシーズン6は最高1986で2000には一歩届かず、最終1936(結果が公開されてないので多分)でした。クヤシイ…!(くやしい!)クヤシイ…!(くやしい!)

それはさておき本題へ…

サンムーン総括

シーズン1

f:id:Secondpoke2047:20171111010022j:plain

最高1938 最終忘れた

(光ってて見えにくいけどフーディン)

フーディン@フーディナイト 臆病 調整はシーズン2の記事を

サイキネ 気合玉 アンコ 守る

カプ・コケコ@こだわりメガネ 臆病 CS

10万 マジシャ ボルチェン 多分草結び

ガブリアス@タスキ 陽気 AS

逆鱗 地震 岩石封じ 毒々

ギルガルド@ゴーストZ 意地っ張り HAs

シャドクロ 聖剣 影打 剣舞

マリルリ@オボン 意地っ張り HA 

アクジェ じゃれ アクアテール 腹太鼓

マッシブーン@ゴツメ わんぱく HB

飛びかかる 馬鹿力 地震 羽休め

色々新鮮な環境を楽しんでいた。ガブのステロが使えなくてすごく困ったシーズン。

最初はステロ枠で昼ルガルガンを使っていて、サイコフィールドに注目してルガルテテフーディンを最初に試していたがテテフをスカーフにしていたせいかテテフーディンが上手くいかず、ジュナイパーとかガオガエンとかクワガノンとか色んな新ポケモンを試した結果紆余曲折あって最終的にこんなパーティに落ち着いた。ルガルガンは弱かったので気がついたら消えてた。

当時はテテフコケコ対策のためかスカーフゲンガーが一定数いたためフーディンが度々轢き殺されていた。許せねえ…

このときはまともな炎タイプがいなかったので、ミミッキュテテフカグヤ倒すために早くエンテイ使わせてくれって思っていた記憶がある。

 

シーズン2

f:id:Secondpoke2047:20170322153816j:plain

最高2053 最終2035

【SMS2使用構築】メガフーディン軸(仮)【最高2053/最終2035】 - フーディニストの日記

ポケモン人生最高レートを更新したシーズン。当時はこのパーティで勝てたが色々環境が固まってきてハッサムが各地で燃やされ始めてからしんどくなった気がする…

個人的にパーティのメンバーの色合い的なバランスがすごく好きで気に入ってるパーティ。

【ポケモンSM】砂パがこの先生きのこるには【2026~】 by アシキ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

↑ちなみに最高レートになるときの対戦相手が実況者のアシキさんで動画にされている(3試合目 13:34から)暇な人はチェックだ!

 

シーズン3

f:id:Secondpoke2047:20170517222713j:plain

最高最終2009 2シーズン連続2000達成できたのは初めてで嬉しかったシーズン

【SMS3雑記】 メガフーディン軸改 【最高&最終2009 286位】 - フーディニストの日記

最終日にエンテイからバシャに変えたらレートが秒で100上がって2000到達できたが、テテフが重すぎるのであんまりバランスの良いパーティとは言えない気もする

でもステロ+フーディンかバシャは雑に強い…

この時だけ服がルガルガンのタンクトップだった 謎

 

シーズン4

f:id:Secondpoke2047:20171111020423j:plain

最高1901最終忘れ

フーディンサンダーガブレヒレはシーズン3と同じ

ガルドはシーズン1と同じ

バシャーモバシャーモナイト 陽気 AS

フレドラ飛び膝剣舞守る

みおとしさんのテテフーディンのパーティを借りて1800までは爆速で上がったが、そこから先に実力が至らずなかなか進めなかった。というか余裕こいてジュカイン軸でサブロムで遊んでいたらいつの間にか時間がなくなってた覚えがある

f:id:Secondpoke2047:20171111020551j:plain

ジュカイン軸と言いつついつものサンダーレヒレとメガハガネールが強かっただけ感ある

 

シーズン5

f:id:Secondpoke2047:20170913143356j:plain

最高最終2004

【SMS5使用構築】上から殴ってぶっ倒すpsyキック【最高&最終2004(348位)】 - フーディニストの日記
夏休みだったのもあって最終日の朝までレートやってギリギリ2000乗せた。

達成感がすごくあったことを覚えている。

メガフーディンメガミミロップは圧倒的素早さと制圧力で敵を倒していくのがすごく僕のプレイスタイルに合っていて好きなメガシンカなので気に入っている構築。

ガルド以外火力も耐久もギリギリなので数値受けに弱い

このパーティは相手のパーティにテテフがいたら高確率で初手に出てくることが多くガルドかガブを合わせて殴り合うしか無いのだが、このシーズン辺りからからスカーフじゃないテテフが増えてきていたように思うのでガブから入って初手地震が一番安定しているように思う。

 

 シーズン6

f:id:Secondpoke2047:20171111121643j:plain

最高1986 最終1936

 最終シーズンで2000報告が相次ぐ中2000に乗せられず悔しい思いをした。

シーズン5からの変更点はレヒレの瞑想を黒い霧にしただけ。これによってポリZの起点になるのを回避できたり、イーブイバトンパはボーナスステージになったが、弱点のつけない相手に対しての負担が雀の涙ほどになったので瞑想とどっちが良かったかは諸説ある。

フーディンにめざ氷をもたせたこともあってどうせ大した威力のでないサンダーのめざ氷を毒々に変えても良かったかもしれない。

シーズン終盤にポリクチがかなり増えていたような印象を受けたが、クチートはサンダー相手に大抵突っ張ってくるので、ボルチェンZではなく10万Zにしてもっと努力値をCに回せば無償で相手のエースを突破出来て良いかもしれなかったが、ボルチェンによる対面操作の利便性を考えると切ることができなかった。電気技2枠とか雷Zとかもアリかも?

瞑想テテフーディン2100のなぎささんの構築が話題になっていたが、フーディンの守るを瞑想に変えたら対面でワイボZとスカーフ以外のコケコに対面で勝てるようになっていいんだろうか…

それ以外にも対応できる範囲がかなり増えそうなので瞑想フーディンは是非試してみたいと思った。

その場合ガブの毒々とのシナジーも無くなってくるので逆鱗にするか吠えるにするか等色々変わってくるのでまたパーティ段階から考え直す必要がありそう。要検討

 

以上フーディン軸と歩んだサンムーンでした

フーディンとガブはシーズン1から通してメインロム皆勤賞ですね!

 

USUMへの抱負としては

フーディンと共に2100を目指す

・使えるポケモンの幅を増やし自分の可能性を広げる

ダブルバトルもできるようになりたい

これぐらいですかね…

f:id:Secondpoke2047:20171111210715j:plain

USUM楽しみ!!!!SM完!!!

【SMS5使用構築】上から殴ってぶっ倒すpsyキック【最高&最終2004(348位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン5お疲れ様でした。

シーズン4の頃はあまり良い結果が残せなかったので4ヶ月ぶりの更新になりますね

f:id:Secondpoke2047:20170912130831p:plain

1.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132924p:plainフーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-87(172)-160(36)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-107(172)-200(36)-126(4)-221(244)

※王冠使用めざ氷個体

サイコキネシス  きあいだま

めざめるパワー まもる

努力値調整等はみおとしさんのこの記事を見ていただけたら。完璧な調整です。

miotoshi.blog.fc2.com

エース1号。いつも通りフーディンが使いたかったので採用。

最初はマリルリを採用していたのでめざ氷ではなくアンコールを使用していたが、

マリルリからレヒレに変更したこと、めざ氷があれば拾えた試合が多かったことから変更。まもるは後述するガブリアスの毒と合わせたりメガバシャ、サメハダーに強く出れるようになったり、ねこだましを防いだりトリル追い風壁ターンを稼いだりとアンコや金縛りがなくても有効に働くことが多かったように思います。

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134401p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140006p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plain

他タイプ相性上有利なポケモン

ステロ+持ち前の素早さと火力でこれだけの範囲を見ることができる上にトレースやマジックガードで多少の害悪対策にもなります。汎用性はかなり高いですね。

相手のテテフを他のポケモンで削ってフーディンで倒してサイコフィールドタダ乗りする展開も多かったです。

 

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132942p:plainサンダー@デンキZ

特性:プレッシャー

性格:控えめ

197(252)-94(A個体値20)-120(116)-165(36)-121(84)-123(20) ※王冠使用

ボルトチェンジ  ねっぷう

めざめるパワー氷 はねやすめ

努力値は前シーズンから変更なし。
このパーティに先発に出されやすい感じのするアシレーヌ等がサンダーで一撃で倒せずにボルトチェンジしてしまうと後続に大きな負担がかかってしまうため、H252アシレ程度なら一撃で落とせるようになるデンキZを採用。

サンダーの火力を舐めて突っ張ってくる電気弱点ポケモン達を分からせることが出来たのが非常に良かったと思います。

ただめざ氷熱風の威力が達人の帯感覚で使うと全然足りないので一長一短かなあ…

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170321201220g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132959p:plainガブリアスきあいのタスキ

特性:さめはだ

性格:陽気

183-182(252)-116(4)--105-169(252)

じしん      がんせきふうじ

ステルスロック  どくどく

 いつもの。ステロ+毒撒きとリザガモス対策枠。

正直地面枠ポケモンというかステロ撒きポケモンミミッキュに弱いのはかなりしんどかったが、優れた素早さと火力で相手の物理受けを誘って毒を入れられるのがやっぱり優秀だった。

毒々を持っているおかげでカバルドン等がいても強気に先発に出していけるため、相手のカバ読み初手レヒレ読みリザYやらガモスやらと対面できることが多かったのも良かった。

メガマンダにすごく身代わりを置かれて壊せなかったので吠えるも欲しくなったが切る技がなかった…

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

他の役割はステロと厄介なポケモンに毒を入れること

 

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainカプ・レヒレ@マゴの実

特性:ミストメイカー

性格:図太い

177(252)-72(A個体値2)-176(196)-115-150-113(60)※王冠使用

なみのり     ムーンフォース

めいそう     リフレクター

前期一位の方のリフレクターレヒレが使ってみたかった。

全体的に耐久の高くないパーティなのでサイクルを回す時、相手の物理積みポケを倒すときにかなりごまかしが効いてよかった。

瞑想は今思うと黒い霧でも良かったように思いますね…

アシレーヌも使ってみたかったけどレヒレが抜けると状態異常耐性がガバガバになるので抜くに抜けませんでした

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170912222626g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133050p:plainギルガルド@命の珠

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

159(188)-222(252)-71(4)--72(12)-87(52)

159(188)-112(252)-171(4)--172(12)-87(52)

シャドークロー  せいなるつるぎ

かげうち     つるぎのまい

物理ガルド。無振りミミッキュを影打ち一発で倒すために命の珠。

物理ガルドを考慮していない相手も少なからずいて、とにかく強かった。

グライオン以外の受けループのポケモンも崩壊させられたりする。つよい!

有利なエスパータイプポケモンと対面したときに受けに出てくるノーマルや悪タイプのポケモンに交換読み聖剣を当てることでサイクル崩壊させそのまま試合が決まることも多々あった。

キングシールド持ってないのに相手が勝手に警戒してくれるのはとても良いところ。

ボール厳選してなかった頃に国際孵化した個体なのでモンボ

・主な役割対象

 f:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130656p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130927p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170913131936g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133201p:plainミミロップミミロップナイト

特性:じゅうなん(メガ前)→きもったま(メガ後)

性格:陽気

メガ後:141(4)-188(252)-114--116-252(205)

おんがえし    とびひざげり

ねこだまし    みがわり

エース2号。フーディンの苦手なポケモンと戦う役割。

初手ミミッキュがすごく出されるのでこいつを合わせていくかガブで殴り合うしかなかった。

猫騙し+恩返しか膝で色んなポケモンを圧倒的素早さで上から倒せるのはやっぱり優秀で、ガルド+ミミロップでお互いの弱点を無効化し合う動きもかなり強かった。

裏に無効化タイプがいることでこの2匹は敢えて突っ張ったりするヤンキープレイが通せたりすることも多かった。

身代わりは主に相手のギルガルド対策とバシャの前で置くため。後ミミッキュ相手に身代わり連打してじゃれ外し待ちをして勝てた試合もあったので最後まで諦めないことは大事だなと思った。

猫騙しがすごく相手の物理受けを誘うので毒々を入れても面白いかもしれない。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135739p:plain

個別紹介は以上です。

 

2.【苦手なポケモン

カプ・ブルル:しんどい

ミミッキュ:非常によく見るポケモンだが処理が難しい

ボーマンダ:HDでステロが撒けてないと面倒

グライオンフーディン必須

クチート:苦手ってほどじゃないがトリルターンを上手く稼ぐ必要がある

 

3.【選出】

ガブ+フーディン+サンダーorレヒレorギルガルド(基本選出1)

ミミロップ+サンダー、ギルガルド、レヒレから2匹(基本選出2)

フーディン+ギルガルド+レヒレ(対受けル)

他にも初手ランドで来そうなときはフーディンから行ったりアシレから来そうなときはサンダーから行ったりしました。

ミミロップから行ってもガブが必要なときは普通に出してました。

 

4.【総評】

 レート人口も減ってきて上級者しか残ってないような環境でレート2000到達できたのでかなり満足しています。

 次回はスペレのシングル使用率上位ポケモン禁止を頑張ろうかなあ…

サンムーン環境ももうすぐ終わりですけど残りも楽しんでいきましょう!

最後に今期の最高&最終レートは2004でした。

f:id:Secondpoke2047:20170913143356j:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913143752p:plain

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047(フォローください)まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

【SMS3雑記】 メガフーディン軸改 【最高&最終2009 286位】

日記(大嘘)

セカンド(@Secondpoke2047)です。サンムーンS3お疲れ様でした。

シーズン2の構築から大きくは変わってないので長々とは書きませんが変更点だけさらっと書いておきます。

f:id:Secondpoke2047:20170515194619p:plain

エンテイOUT→バシャIN

【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

フーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-91(204)-156(4)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-111(204)-196(4)-126(4)-221(244)

サイコキネシス  きあいだま

アンコール    まもる

努力値調整

大天使さんのBSフーディンからSを1落として準速スカーフテテフ抜きにしてCとDに振り分けただけ。

前の調整よりSが上がったことで周りのポケモンで適当に6割ぐらい削ってフーディンで上から倒すことができるようになったためスカーフテテフがそんなに重くなくなったのがとても楽だった。

メガフーディンといえば守る→金縛りのイメージがあるため、守ることで相手が次ターン金縛りを警戒してくれることがあり、相手にメインウェポンを撃たせないことも多々あった。

ステロ+サイキネでメガリザYが落ちない時があるのが玉に瑕。

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

サンダー@たつじんのおび

特性:プレッシャー

性格:控えめ

197(252)-94(A個体値20)-120(116)-165(36)-121(84)-123(20) ※王冠使用

ボルトチェンジ ねっぷう

めざめるパワー氷 はねやすめ

シーズン初めの頃は前シーズンの流れでスカーフで使っていたがプレッシャースカーフの弱さが判明(スカーフテテフ対面で特性の発動順でSバレしてランドに引かれて負けた)してそれからしばらくは図太いHB静電気ゴツメの個体で使用していたが、やはり火力が足りなかったりZ技で接触してくれなかったりそもそも環境的に特殊型のポケモンが多かったりでHBがあまり活きなかったので、サンダーを活かせる道を探していたところ、このブログ↓

zakurichpoke.hatenablog.com

を発見。Dをちょっと下げてS準速70族抜きにして使わせて頂いた。

 この個体に変更してから悠長に舞ってくるマンダを落とせたり、想定外の火力からメガネやスカーフを想定した動きをされることも多く、数値以上の活躍が出来てよかった。

サンダーの強さは耐久型のイメージが強いため基本耐久型を想定された動きをされるところにあると思った。

f:id:Secondpoke2047:20170321190657g:plain

ハッサムハッサムナイト

特性:テクニシャン→テクニシャン

性格:意地っ張り

メガ前:175(236)-182(124)-127(52)--112(92)-86(4)

メガ後:175(236)-204(124)-167(52)--132(92)-96(4)

バレットパンチ  ぶんまわす

つるぎのまい   はねやすめ

前シーズンから変更ナシ。ミミッキュ避けのお守り

個人的にシーズン2の頃よりかなり動かしにくいように感じた。

どこからでも炎技が飛んできてそのまま試合が終わるためシーズン終盤での選出率はかなり低かったが、コケコランドグロスを崩すのに一役買ったりレヒレと合わせて剣舞ブン回すでブルルドヒドイデを無理やり崩したりした。

鋼+悪技の攻撃範囲はかなり優秀だと以前キリキザンを使っていた時にも思っていたが、やはりとんぼ返りも欲しくなる場面も多かったが、切る技がなかった

このパーティに出てくるゲッコウガはほぼめざ炎持ってると思ってよかった。

f:id:Secondpoke2047:20170517213515g:plain

バシャーモ@ホノオZ

特性:かそく

性格:陽気

155-172(252)-90--91(4)-145(252)

フレアドライブ  とびひざげり

おにび      まもる

シーズン終了二日前にエンテイに変わって急遽登板。

理由としてはスカーフテテフがフーディンの素早さを上げたことによってそんなに重くなくなっていたことに気づいたことと、エンテイの攻撃範囲が微妙に噛み合ったなかったことと、格闘技持ちがフーディンの気合玉しかなくポリ2やらラッキーやらブラッキーやらがしんどかったこと。

努力値振りと技構成はafouさんのバシャーモ丸パクリ参考にさせてもらった。こいついつもパクってんな

ガブでステロを撒いてサンダーかレヒレで相手を削り、フーディンバシャーモの一貫を作っていく動きがとても強かった。さすがバシャーモといえるほどの強さだった

有利対面を作って相手を引かせやすいので、受けに来るマンダランド辺りに交換読み鬼火を当てに行きやすいのも強かった。

エンテイの枠をこいつに変えた途端に1900~1950を彷徨っていたときからレートが一気に上がって2000チャレンジも一発で成功した。(2000チャレンジの試合には選出していなかったが)

そのためバシャーモ入りの試合数自体は実質10試合程度しかなかったが、それでも強さはかなり実感できた。もっと早くに気づいていればよかった

f:id:Secondpoke2047:20170321201220g:plain

ガブリアスきあいのタスキ

特性:さめはだ

性格:陽気

183-182(252)-116(4)--105-169(252)

じしん      がんせきふうじ

ステルスロック  どくどく

特に前シーズンから変更ナシの主人公。主にカバクレセポリ2辺りを誘って毒を入れてステロを撒くのがお仕事。

毒はほぼ読まれないので大体刺さってくれる。当たれば。

以前よりガブリアスがかなり動かしにくくなっているのを露骨に感じたシーズンだった。というかドラゴンタイプが邪魔

でもランドロスマンムーよりガブの方が好きなので使いたかった。そういう拘りも大事にしていきたい。

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

カプ・レヒレ@たべのこし

特性:ミストメイカー

性格:図太い

175(236)-72(A個体値2)-183(252)-115-150-108(20)※王冠使用

ハイドロポンプ  ムーンフォース

しぜんのいかり  ちょうはつ

普通のHBレヒレ

バシャとレヒレは一緒に出したくなることも多かったのでカプZから食べ残しにした。

ステロ+ムンフォでリザXが落ちなくて雷パンチでやられた事があったので、塩水をドロポンに変更した。

結果としてドロポンが外れて負ける試合もあったが、大幅に個体数を増やしているように感じたカバルドンへの遂行速度を上げることもできたのでこれで良かったと思う。

調整して努力値振り直しするのがめんどくさかったのでやらなかったのだが、パーティ単位で初手に出てくるキノガッサが重すぎるため最速70族抜きにしたほうがいい感じがした。

個別紹介は以上です。

【総評】

S3になってレート初心者も減り、レート人口自体もかなり減ったように思え、レート差マッチすることもかなり多く、レートを上げることがかなり難しかったように感じたシーズンでした。次のシーズンは僕の好きなポケモンであるジュカインメガシンカが解禁されるので、使って頑張ろうと思います。

突然ですが僕の好きなポケモントップ3は1.フーディン 2.ジュカイン 3.サンダーです

今期の最高&最終レートは2009でした。

f:id:Secondpoke2047:20170517222713j:plain

f:id:Secondpoke2047:20170517222402p:plain

いつか2100行けたらいいなあ…

何か質問等あればコメント欄か僕のツイッター(@Secondpoke2047)(フォローください)

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!