フーディニストの手記

フーディンを失ったフーディンオタクのブログ

【剣盾s2使用構築】鬼ファイアサイクルスタン 【最高772位/最終782位】

~これまでのあらすじ~

f:id:Secondpoke2047:20200202015212p:plain

ち~ん

というわけで志を新たに第8世代の相棒ウインディと頑張っております。

 前置きはさておき、セカンド(@Secondpoke2047)です。剣盾の記事書くのは初になります。剣盾シーズン2お疲れさまでした!
 結果自体は大したこと無いものですが、後で見返すことができるように記事として残しておこうと思います。

f:id:Secondpoke2047:20200202222504j:plain

使用構築

 個別紹介

ウインディ

f:id:Secondpoke2047:20200202022155j:plain

 対ミミッキュ性能の高さを買って剣盾初戦から採用。物理受けの特殊型でありながらも神速を採用することで討ち漏らしにとどめを刺したり、相手の攻撃を下から受ける→神速で上から処理という流れを取ることができるため、HPを確保しやすく過労死することが少ないです。まあ肝心のミミッキュには透かされるんですけど。
 先発ドラパルトと鉢合わせた場合、威嚇が効かなかったら突っ張って鬼火、効いたら特殊受けに交換という動きを剣盾初期からよくやってました。
 ダイマックス適正も割と高く、後述するオーロンゲと組み合わせることで水技であっても上からダイバーンで日照りにして強引に耐えながら日差しの回復量を上げたり、ダイアタックで素早さを下げたりもでき、物理特殊両刀にもなっていろんな相手と撃ち合えたりもできるため、かなり汎用性の高いポケモンだと僕は思っています。鬼火さえ外さなければ。

体感選出率1位、ダイマックス率4位

 ・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plain f:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124808p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202232314p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202232534p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124608p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124558p:plain、ガラルヒヒダルマ、コオリッポ

その他鬼火が効く物理アタッカー

ラプラス

f:id:Secondpoke2047:20200202232044j:plain

 今世代の主な特殊アタッカー筆頭がトゲキッスサザンドラ、ドラパルト、リザードンと概ねラプラスが優位が取れるため採用。H無振りでもHDポリゴン2より特殊耐久があります。
 絶対零度を活かした崩し要員としての役割を果たすことも多かったです。
 水技無効である点も大きく、相手のすいすいアタッカーのダイストリームを無効化して雨にさせなかったり、相手のウオノラゴンに選出時から負担をかけることができます。とか言ってたら交換読みで鉢巻けたぐり食らって泡吹いて死んだので気をつけましょう。
 テキトーにCD振りしただけなんで多分もっと良い調整があると思います、今後練っていきたい。

体感選出率2位、ダイマックス率2位

  ・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20200202124732p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124430p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202132500p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124830p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124411p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124420p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202125240p:plain、ウオノラゴン、インテレオン

ジャラランガ

f:id:Secondpoke2047:20200202232105j:plain

 ステロを撒かないと死んじゃう病なのでステロ要員。主に先発で出すことを想定しているポケモンなので、カバルドンを意識して防塵での採用。砂ダメを受けないことで、無振りカバルドン地震+インファイト撃った後の地震を耐えるかどうかに関わってくる上、ラプラスのダイアイスでもタスキが潰れなかったりするので相性が良いです。
 普通に先発要員として使いやすいポケモンでした。格闘一致打点はパーティに一匹欲しいですね。

体感選出率3位タイ、ダイマックス率5位

  ・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202131221p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202131228p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202131234p:plain

ドラパルト

f:id:Secondpoke2047:20200202234134j:plain

 ここまででロトムが明確に重いのでメガネ流星で吹っ飛ばせばよくねっていうことで採用。普通に速くて強いです。
 このポケモンを選出した時は流星の隙をカバーできるように選出することを意識してました。

体感選出率3位タイ、ダイマックス率3位

・主な役割対象
f:id:Secondpoke2047:20181107155015p:plainf:id:Secondpoke2047:20181107155016p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202232314p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124558p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202124808p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202131228p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202231549p:plain

オーロンゲ

f:id:Secondpoke2047:20200202234848j:plain

 後攻のしっぽトリックを活かしたストッパーにしてパーティの潤滑剤。基本的に大体一発耐えるので、ダイマックスポケモンに後出ししてしっぽトリックで相手を後攻にしつつラムのみ等を没収する動きが強かったです。
 シーズン1終盤~シーズン2中期にかなり流行りを見せていたミミドサイの並びも、ドサイドンに後攻のしっぽトリックを決めてしまえばトリル下でも確定後攻になるため、ラプラスで楽々処理できるようになるのも大きかったです。

体感選出率5位、ダイマックス率6位

  ・主な役割対象

 殴り倒せるのはドラパルトぐらい

アーマーガア

f:id:Secondpoke2047:20200202235032j:plain

  地面の一貫切り要員として採用。ラプラスで相手の特殊型を見る場合ダイマックスを切らなければならないため、出し所が上手く掴めなかったのであんまり出せなかったんですけど、出した試合はほぼ必ず活躍してました。

 体感選出率6位、ダイマックス率1位

 ・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202131228p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20200202231549p:plainf:id:Secondpoke2047:20200203001343p:plainf:id:Secondpoke2047:20200203001353p:plain

 きつかったポケモン

ドヒドイデ:マジで無理で一匹落としたらTODも視野に入れて戦ってました。ラプラスを合わせて零度を撃つことが大事。一応挑発を入れれば熱湯しかなくなるので試行回数は稼げます。

ストリンダー:地面打点がないので流行りのチョッキ型が来ると結構手子摺ります。余談ですけどストリンダーの見た目めっちゃ好きなんで今後使いたいです。

ラプラスジャラランガを上手く合わせられないとフリーズドライシバき合い大会が始まります。ラプラスに雷入れたほうが良かったかもしれません。

結果

f:id:Secondpoke2047:20200203000109j:plain

f:id:Secondpoke2047:20200203000027j:plain

一応最終3桁は取れたのはよかったです。剣盾に入ってから受け主体のパーティばっか使ってきたんですけど、もうちょっと攻めっけのあるパーティも使ってみたいと思います。

f:id:Secondpoke2047:20200203000336p:plainf:id:Secondpoke2047:20200203000421j:plain
DLC楽しみ~w

【USMs16使用構築】見果てぬ夢 【最高2066/最終1995(257位)】

f:id:Secondpoke2047:20190904234304p:plain

使用構築

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン16お疲れ様でした!

ベースはS12の構築です。S15に変えてた分を戻したり戻さなかったりしました。

【USM,S12使用構築】Zの軌跡【最高2068,最終2014(182位)】 - フーディニストの手記

使用構築の詳細だけメモ書き程度に残しておきます。

構築紹介

 フーディン

f:id:Secondpoke2047:20190904234841p:plain

ヒードランバンギラスを処したかったのでいつもの型に戻しました。1シーズン肩を休めたからか今期は気合玉がよく当たった気がします。

サンダー

f:id:Secondpoke2047:20190904235028j:plain

マンダが特殊型増えすぎててやや苦しかったです。オボンにしたほうが安定感増したと思いますが、このパーティでの対ガルーラやグロスを意識するとやはりゴツメは必需品かなと。

カビゴンが鬱陶しすぎたので熱風切って毒々でも良かったかも知れません。ガルドやグロスに対しての有効打無くなるのでそれはそれで困るんですけど…

ハッサム

f:id:Secondpoke2047:20190904235702p:plain

今回は普通のメガハッサムです。あまりにボーマンダ後出しされまくるので性格勇敢か呑気にしてテクニめざ氷仕込んでやろうかと思ったけど流石にやめました。誰か試してください。

ポリゴンZ

f:id:Secondpoke2047:20190905000905j:plain

騒ぐから破壊光線に変更、速いレヒレが多くて面倒だったので努力値もほぼCS振りに変更しました。ちょっとDに回してるけど調整意図は忘れました。

先発に出して敵1体破壊します。あわよくば2体破壊します。受けサイクルも破壊します。

ガブリアス

f:id:Secondpoke2047:20190905001222p:plain

先発コケコにフェアリーZ食らって死ぬ事件が多発したのでヤチェからタスキに戻しました。

ステロを巻いて吠えるで裏の岩4倍勢を引きずり出すのが強いです。引いてもほぼ死ぬので1匹潰せます。高級きのみガモスは知りません。

カプ・レヒレ

f:id:Secondpoke2047:20190905002329j:plain

波乗りを熱湯に変更しましたが、熱湯であることが機能した瞬間が1,2回しかありませんでした。でも威力たりね~ってなって負けた試合も特になかったのでこれでいいと思います。

カビゴン多すぎでほんと辛かったので、はたき落とすか鉄壁が欲しかった感もありました。

結果

f:id:Secondpoke2047:20190905002827j:plain

今期も2100届きませんでした。USUM残業!

来期はホントのホントに恐らくラストチャンスなんで、夢を夢で終わらせないようにしたいですね…

QRレンタルチーム

3ds.pokemon-gl.com

ラストシーズンなので作ってみました。

興味あるけど静電気サンダーいないよ~みたいな人は是非使ってみてください。

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

【USMs15使用構築】 紫電一閃フーディンハッサム〜SCARFをはためかせろ〜【最高2072/最終1996(309位)】

f:id:Secondpoke2047:20190619130403p:plain

使用構築

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン15お疲れ様でした!

ベースはS12の構築です。興味ある方はそっちもお願いします。

【USM,S12使用構築】Zの軌跡【最高2068,最終2014(182位)】 - フーディニストの手記

一応最高レートを更新できたので記事に残しておこうと思います。

今回はフーディンを動かす上で大きな障害となるギルガルドゲッコウガに対してメタを張ることを意識しました。

1.個別紹介

フーディン

f:id:Secondpoke2047:20190619132504j:plain

oras期から3年以上このポケモンを使ってきて、気合玉という3割で負けに直結するビハインドを常に背負っていることを初めて疑問に感じたため、試験的に個体を変えてこの技構成で採用してみました。ダメージ感覚が染み付いてしまっているので努力値も変更なしで使用しましたが、もう少しCにも振りたい所ではあります。

高いSと瞑想による制圧力はもちろんのこと、技構成の変更により、アゴハッサムやペリラグといった特定の構築に圧倒的な強さを誇る点が優秀でした。

めざ炎は四倍弱点勢だけでなく、メタグロステッカグヤに見えてる後出しをされるときに削りをいれるときにも使えて便利な技でした。他のポケモンで削ったこいつらに対して、とどめを刺すときにも命中安定で精神衛生上良かったといえます。

エナジーボールの使用感もなかなか良かったです。 草打点がパーティにあると便利だなと思い知らされました。

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20181108183555p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20181107155016p:plainf:id:Secondpoke2047:20181107155015p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plain

サンダー

f:id:Secondpoke2047:20190619133208j:plain

このパーティの中核を担うポケモンにして過労死担当。やはりボルトチェンジは強力な技で、対面操作やミミッキュの皮剥がし等に大きく貢献してくれました。

特性静電気による運勝ち製造機でもあります。接触ゥー!が狙えるタイミングでは積極的に後投げして麻痺らせていきました(笑)

フーディンからめざ氷がなくなったこと、後述するハッサムメタグロスに役割が持てるとは言えなくなったことから必然的に選出率が上がりました。お疲れさんだーっつってね

 ・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plain

ハッサム

 f:id:Secondpoke2047:20190619133308j:plain

今回の主役。メガハッサムとは全く別の生き物です。散々ゲッコウガに悩まされてきたので、どうにかして意表を突き返してやろうとした結果がコレです。

このパーティはやたらとゲッコウガを初手に出されるので、いきなり1体持ってってイージーウィンの展開が多く作れました。ちなみにゲッコが襷激流の場合はレヒレが裏にいなければパーティが壊滅します。

アイヘも自分が使う側になると頼もしい技で、Sが勝ってれば3割のワンチャンが作れるのはもちろん、打点がないと思って突っ張るテテフを分からせたりできて強かったです。

ついでに馬鹿力でルカリオバンギラス、後投げヒードランを粉砕できる場面も多々あり、脆い、火力がない、バレたら弱いの三重苦がある分動かし方は難しいながらも、なかなか可能性のあるポケモンだと感じました。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135739p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plain

ポリゴンZ

f:id:Secondpoke2047:20190619133938p:plain

前回から変更なしのめっちゃ走るポリZです。

環境にゴースト技+毒々のギルガルドが跋扈しているのがこのポケモンにとって非常に追い風で、ガルドの前で身代わりを置いて3タテの流れがよく決まります。

フーディンがパーティに居るとギルガルドをめちゃくちゃに誘うので被選出率も高く、決まった試合はイージーウィンできるので使っていて楽しいポケモンです。

ただ努力値振りは見直したほうがいいかも。中途半端なS振りが機能する場面が前シーズンと比べて少なかったので、耐久に振り切るかSに振り切るかはしたほうが良い気がしました。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plain

f:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainf:id:Secondpoke2047:20181107155015p:plainf:id:Secondpoke2047:20181107155016p:plain

ガブリアス

f:id:Secondpoke2047:20190619172736j:plain

ハッサムを起点にリザYにニトロチャージされても試合が終わらないようにするため、ハッサムが出しにくい場合でもゲッコウガと鉢合わせてもいいようにヤチェガブリアスを採用しました。

パーティ全体でリサイクルカビゴンが結構重いため、毒々をもたせることで一応お茶を濁しています。

吠えるもほしい場面が多かったですが、地震も普通に撃つ場面が多いので流石に切れませんでした。

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

カプ・レヒレ

f:id:Secondpoke2047:20190619173242p:plain

変更なしです。安易なカグヤ後出しを許さないために熱湯を採用したほうがよかったかもしれません。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plainf:id:Secondpoke2047:20181108183555p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plain

個別紹介は以上です。

2.辛いポケモン

アーゴヨンにSブーストを許してしまった場合

最速撃ち落とすランドロス

テッカグヤ+ランターン

受けループのバンギラス、ゲンガー、ミミッキュ

フーディン←????

3.選出

基本選出→f:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plain@1

f:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20190619174908p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plain確定 残りは取り巻きに応じて

まあこんな感じで臨機応変に(めんどくさい)

 出してきそうなゲッコウガを見たら初手ハッサムをぶん投げてました。

4.総評

f:id:Secondpoke2047:20190619175756j:plain

結論パと名高いカバマンダガルド軸に対しては高い勝率を保てていたので、レートが伸びてはくれましたが、またしても2100に届かずに悲しい思いをしました。

崩しの手段がポリZに頼りきりな部分があり、パーティによっては詰んでしまうこともあるので、他にも手段を用意すべきだと感じました。

次のシーズンがUSM環境最後になる可能性もあるので、未練を残さないようにしたいところです。諦めなければ終わりは始まりへ変わる!

ソードシールド環境に関してはまだわかってることが少なくて何も言えないどころかフーディンがガラルにいるかどうかすらわかりませんが、きっとポケモンは続けると思います。別れがあれば出会いもあると思っているのでその辺折り合いつけて頑張っていくつもりです。

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

【USM,S12使用構築】Zの軌跡【最高2068,最終2014(182位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン12お疲れ様でした!

今季は久しぶりに最高レート更新できたシーズンだったので、個人的に納得の行く結果は出せたのかなと思っています

以下常体になります

続きを読む

【USM,S10使用構築】ワンツーガブカプ【最高、最終2003(270位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン10お疲れ様でした!

今回使った構築はSMシーズン2~3の時のリメイクみたいな感じで、パーティの感じがかなり気に入ってるのでまた使いたいなと思ってちょくちょく使ってた並びです

以下常体です

f:id:Secondpoke2047:20180711220343p:plain

初代(第一世代)第二世代ガブとカプ

1.【構築制作の流れ】

いつも通りフーディンf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plainを使いたいのでその補助になるステロがほしい

フーディンを通す上で主に障害となるf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainいつも通り厄介なこいつらと戦うためのポケモンとして、今回は悪技持ちのメガハッサムf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainを裏のメガとして構築のもう一つの軸とした。

ハッサムを使うとなるとリザードンf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainとウルガモスf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainが辛いのでステロ要員はそいつらに有利な陽気ガブリアスf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainにした。

 後は僕がフーディン軸を作る上で保管に優れたポケモンとして入ってくるハッサムと相性も悪くないサンダーとレヒレf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plain、最後に流行りの構築であるカバマンダガルドf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainとここまでで重いゲッコウガf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainにある程度強く出れる枠として特に今シーズン流行りを見せていた身代わり持ちのポリゴン2f:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainを入れて完成とした。

2.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

フーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-87(172)-160(36)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-107(172)-200(36)-126(4)-221(244)

※王冠使用めざ氷個体

サイコキネシス  きあいだま

めざめるパワー めいそう

変更なし。もはやいつもの。今シーズンは1900を越えたあたりからやたらグロス軸やクチート軸とマッチングし、出せないことも多かったが、それでも決める試合はきっちり決めてくれていた。

陽気スカーフランドに上からとんぼ返りされるとゲロを吐くので勘弁してほしい

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140006p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainあとアーゴヨン

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

サンダー@デンキZ

特性:せいでんき

性格:図太い

191(204)-85(A個体値0)-149(244)-147(12)-112(12)-125(36) ※王冠使用

10まんボルト   ねっぷう

どくどく     はねやすめ

常連さん二号。努力値を少し修正して無駄を減らした。今期はいつもに増して活躍した。

最終日だけでギロチンを別試合だが13回連続で避けて何故かPPを増やしきってなかったグライオンのPPを逆に枯らして勝利するほどの素晴らしい自覚の持ち主であり、静電気も相まっていつも数値以上の活躍を見せてくれる。

僕にとってはフーディンと同じぐらい、バトルをする上で欠かせない大切な大切な相棒である。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plain

 その他毒羽で倒せるポケモン

 

f:id:Secondpoke2047:20170321190657g:plain

ハッサムハッサムナイト

特性:テクニシャン→テクニシャン

性格:意地っ張り

メガ前:175(236)-182(124)-127(52)--112(92)-86(4)

メガ後:175(236)-204(124)-167(52)--132(92)-96(4)

バレットパンチ  はたきおとす

つるぎのまい   はねやすめ

 努力値は以前使っていたシーズン3の頃から変更なしの有名なテンプレハッサム。

フーディンの苦手なポケモン(メタグロス、ギルガルド、ミミッキュ、炎技のないベトベトン等)に悪技持ちのハッサムは結構まとめて強いので、フーディン軸の裏のメガシンカとしてかなり適正を持っているポケモンだと僕は思っている。

今シーズンは選出機会も多く、かなり活躍してくれた。

悪技は泥棒かはたき落とすの選択になるが、ベトベトンやカビゴンやポリゴン2等がパーティ単位でそれなりに重めなので、持ち物をはたき落とせるのはかなり良かった。後出しされるポケモンに刺さるのも良い。

Zを持ってるギルガルドが剣舞はたきで落ちないのでそこには注意しないといけない。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130656p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135739p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plain


f:id:Secondpoke2047:20180712163611g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき

特性:ダウンロード

性格:控えめ

191(244)--114(28)-143(36)-118(20)-103(180)

ほうでん     れいとうビーム→(最終日)トライアタック

みがわり     じこさいせい

カバマンダガルド対策として有名な身代わり持ちポリゴン2。

シーズン中盤の頃はHDアナライズポリ2を使っていたが、数値受けポケモンの使用にあまり慣れておらず選出がしにくかった部分もあったので、明確な役割を持たせるために身代わりポリ2を採用してみた所それなりに活躍してくれた。

実際相手の低速耐久型の上から身代わりを置きそのままタテる試合もなくはなかったが、レートが上に上がっていくほど逆にこれ以上速いギルガルドに毒を上から入れられたり、テッカグヤに宿り木を入れられたり、瞑想コケコに逆に起点にされたりする試合も少なくはなかったので、かなりメタが回っているなという印象を受けた。

ゲッコウガと比較的安定して戦えるのが特に素晴らしかった。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170321201220g:plain

ガブリアスきあいのタスキ

特性:さめはだ

性格:陽気

183-182(252)-116(4)--105-169(252)

じしん      がんせきふうじ

ステルスロック  ほえる

前述の通り今回はハッサムと組ませるということでステロ撒きをグライオンではなくガブリアスを採用した。
グライオンと違うところはやはり炎半減でニトロチャージを押させなければリザに対しても後出しができることであり、グライオンと違い素早さが100属を超えているのでリザードンやウルガモスに対して圧倒的有利がとれるというだけで採用理由になりうると思った。

ステロ撒き要員でありながら自身もハイスペックなアタッカー性能も持っており、
先発で出しにくいときも裏に控えてタスキを活かしたストッパーとしての役割を果たすこともままあった。

特性鮫肌もやはり優秀でありフーディンやハッサムの足りない火力を補ってくれたりした。

2100チャレンジ相手のバトンバシャ軸を一匹で壊滅させ降参に追い込んだ試合もあり、なんだかんだ強いポケモンだなと思った。

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

カプ・レヒレ@マゴの実

特性:ミストメイカー

性格:臆病

172(212)-73(A個体値4)-136(4)-120(36)-152(12)-149(244)※王冠使用

なみのり     ムーンフォース

めいそう     ちょうはつ

今回の大きな変更点、シーズン後半頃からレヒレを準速ミミッキュ抜きの臆病に変更した。

これによってガッサの上も取れるようになったのがとても大きく、ガッサ入りにそれなりに安定して勝てるようになったのが強いところだった。
図太いと比べて物理耐久が減ったのであんまり頼れなくなる部分もあると思いきや割とそうでもなく、結果的に被弾が減ってよりHPが残せる場面も多かった。

ただリフレクターを切ってしまったので、主軸にしていたわけではないがリフレクターを絡ませてフーディンやハッサムが強引に積むという戦術はできなくなった他、雨が辛くなったりクチート軸が多少重くなってしまった弊害があった。

ただ挑発も強い技なので、準速以下の素早さのミミッキュの上から挑発できたり、レヒレミラーにより強く出られるようになったりしたのが良かった。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plain

個別紹介は以上です。

 

3.【苦手なポケモン

ガルーラ:重い

受けループ:奇跡的にマッチングしなかったが多分すごく辛い

炎技持ちベトベトン:ゲロ重 普通にガブで倒せるがカグヤムドーあたりと組んでるとすごく辛い 叩けばサンダーで倒せたりする

 デンジュモク:再戦して2回同じ人のジュモクに負けた

 

4.【選出(傾向)】

ガブ+フーディン@1(基本選出)

対ポリクチミミッキュ:サンダーレヒレハッサム

対カバマンダガルド:ポリ2サンダーハッサム

対ガッサリザテテフミミッキュ:レヒレガブハッサム

基本フーディンが通りそうならフーディン無理そうならハッサムみたいな感じでした。

グロスとリザが両方いた場合の選出が難しかったですが、ガブを出しておけば割とリザが来てもなんとかなることが多かったです。


 5.【総評】

レート2000に乗せることができたのが最終日の火曜深夜3時ぐらいでそこから先にチャレンジするのは流石に体力的にも精神的にも翌日の都合的にも無理でしたが、1シーズン振りに2000に乗せることができたので結果としては満足しています。

今回の構築は特にフーディンとハッサムは自分の中でもかなり好きなメガ枠なので、また一緒に2000乗れてとても嬉しく思いました。

2100はまだ遠いですが、USUM環境のうちに乗ることを目標に今後も頑張っていきたいです。シーズン11も頑張っていきましょう!

f:id:Secondpoke2047:20180712174129j:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20180712174404p:plain

 

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

【USM,S8使用構築】瞑々舞々【最高2031,最終2014(208位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。シーズン8お疲れ様でした!

今回の構築も前回使った構築の改良系ですね 是非合わせて読んでいただければと思います。

【第7世代S7,USMS1使用構築】対面心頭滅却【最高&最終2014(353位)】 - フーディニストの日記

f:id:Secondpoke2047:20180313201440p:plain

1.【構築制作の流れ】

いつも通りフーディンf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plainとステロで詰めていくルートを取るためにフーディンとステロ要員は確定

フーディンを通す上で障害となるf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainこいつらを牽制するためにアッキのみウルガモスf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainを採用してみた。

ウルガモスを採用するとなると当然相手のステロが辛くなってくるので、こっちの先発ステロ要員をいつものガブリアスではなく挑発持ちの襷グライオンf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainを採用した。

ここまででは高耐久の水ポケモンf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plain連中がつらいので、f:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainこの辺の相手の物理エースにも一応の後出しは効く使い慣れていて信頼しているHB電気Zサンダーf:id:Secondpoke2047:20180313211702p:plainを前回に引き続き使用した。

あとは雑に状態異常対策とバシャf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainを通さないため、雨対策、フィールド書き換え要員のレヒレf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plain、物理エース兼受けループを無理やり崩すこともできなくもない剣舞ガルドf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainをいつも通り採用して完成とした。

2.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20170321171846g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132924p:plainフーディン@フーディナイト

特性:マジックガード(メガ前)→トレース(メガ後)

性格:臆病

メガ前:137(52)-49(A個体値0)-87(172)-160(36)-116(4)-188(244)

メガ後:137(52)-49(A個体値0)-107(172)-200(36)-126(4)-221(244)

※王冠使用めざ氷個体

サイコキネシス  きあいだま

めざめるパワー めいそう

前回と同じ個体。詳しいことは前回の記事を読んで頂きたい。

シャドーボールではなくめざ氷を採用している理由としては、シャドーボールがあってもグロスやガルドに瞑想を積めていない状態では有利にでることは出来ないので、それなら得意なやつにもっと有利に出れる方が良いという考えからめざ氷を採用している。

このポケモンを動かす上では環境に増えてきているスカーフカミツルギやスカーフゲッコウガには特に気をつける必要がある。

・主な役割対象(ステロ込み含む)

f:id:Secondpoke2047:20170912133426p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133858p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133856p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134358p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134531p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134903p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134904p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140006p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainあとアーゴヨン

f:id:Secondpoke2047:20170321182717g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180123185630p:plainサンダー@デンキZ

特性:せいでんき

性格:図太い

191(204)-85(A個体値0)-148(236)-149(28)-111(4)-125(36) ※王冠使用

10まんボルト   ねっぷう

どくどく     はねやすめ

突然の電気Zで相手の不意をついていく。普通のHBサンダーなら倒されないと踏んで突っ張ってくるポケモン達を返り討ちにしてきた試合は数知れず。

捨て身ではなく恩返しの火力のないボーマンダが増えていてHPが50程度残っていれば勝てた試合が何度かあった。静電気はやはり強い。

・主な役割対象 

f:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211624p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211627p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211918p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140003p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912213025p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213030p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plain

 その他毒羽で倒せるポケモン

 

f:id:Secondpoke2047:20180314003830g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180303154842p:plainグライオンきあいのタスキ

特性:かいりきバサミ

性格:陽気

151(4)-147(252)-145-✕-95-161(252)

じしん     がんせきふうじ

ステルスロック ちょうはつ

採用理由は前述の通りで、基本先発で選出して仕事をして散っていく。怪力鋏のおかげでマンダに身代わりを置かせなかったが、実は結構壊せない。

こいつは基本ポイズンヒールの印象が強いはずなので、選出段階で相手のギルガルドを抑制してくれていたはず。でも出てくるときは普通にでてきたので、その場合は襷が選出段階でバレていたと思われる。

ガブと違って良いところはなんといっても相手のカバルドンに圧倒的に強いこと、挑発を持っていることで相手のトリル等に一応の抵抗ができることである。ランドにも弱くない。

逆に悪いところはいくら種族値に無駄がないと言っても数値が足りないことで、ガブと比べて特に火力が全然ない。無振りテテフが岩石封じ地震で落ちない。

このパーティはやたら初手リザYを合わされることが多く、グライオンを合わせていったが最速ニトチャ以外を押されない限りは対処できたのでむしろ美味しかった。

・主な役割対象 

 f:id:Secondpoke2047:20170912133428p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135551p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134042p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215413p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215844p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135553p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135549p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170321202740g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainカプ・レヒレ@マゴの実

特性:ミストメイカー

性格:図太い

177(252)-72(A個体値2)-176(196)-115-150-113(60)※王冠使用

なみのり     ムーンフォース

めいそう     リフレクター

前回から変更なしで使用したがSの数値が中途半端なため意地ガッサ抜きのラインまであげるかもうちょっと下げるかしても良かったように思う。

今期は毒持ちのギルガルドが多いように思えて、瞑想レヒレで後出しから勝つことができたことが多かったのも強かった。

サンダーやレヒレが相手の霊獣ボルトロスを誘うので、フーディンで蓄電をトレースして瞑想を積めば裏にストッパーがいなければそのまま試合が終わる。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20170912133430p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134354p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133852p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134649p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134906p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134404p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135643p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211816p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212841p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222540p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222542p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912222544p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130935p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131457p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135823p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134401p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912135952p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20170912222626g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133050p:plainギルガルド@命の珠

特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

159(188)-222(252)-71(4)--72(12)-87(52)

159(188)-112(252)-171(4)--172(12)-87(52)

シャドークロー  せいなるつるぎ

かげうち     つるぎのまい

変更無し。こいつをうまく通せたらイージーウィンできる。

受けループはグライ+レヒレ+ガルドで選出してステロを撒いた後ラッキーを誘ってガルドで積んで上手く崩す。上手く崩せたときは一瞬で勝負がついて楽しい。

・主な役割対象

 f:id:Secondpoke2047:20170913130654p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130656p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130703p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130706p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211617p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140005p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130925p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130927p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131322p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913131418p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135931p:plain

f:id:Secondpoke2047:20170912133846p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912141343p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plain

 

f:id:Secondpoke2047:20180314012021g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132959p:plainウルガモス@アッキのみ

特性:ほのおのからだ

性格:臆病

 191(244)-58(A個体値0)-115(236)-155-125-136(28)

ほのおのまい   ちょうのまい

おにび      はねやすめ

相手の物理アタッカーに後投げして燃やしていく。ミミッキュにもあまりSに割いていない個体が増えていて影打ち誘って後出しから勝てることも多かったが、AS剣舞ゴーストZを食らうと普通に死ぬので結構安定しない。しかも呪いを持っている個体もそれなりにいるので、一応は相手できるがこいつだけにミミッキュを任せるのは危険だった。

動かし方に慣れてなかったので余計な蝶舞をしたりしたせいで落とした勝負もあった。

今後動かし方にも慣れていきたい。

・主な役割対象

f:id:Secondpoke2047:20180123231355p:plainf:id:Secondpoke2047:20180123231740p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212833p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912213029p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212320p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212718p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130657p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912211625p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912140009p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913135230p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912215637p:plainf:id:Secondpoke2047:20170913130707p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912212318p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134403p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912134702p:plainf:id:Secondpoke2047:20170912133849p:plain

 

 

 個別紹介は以上です。

 

3.【辛かったポケモン

ゲッコウガ:特に襷激流やスカーフ

アーゴヨン:Sを上昇させないように立ち回る必要がある

トリルパ:挑発で止めるかレヒレで時間稼ぎができなければ崩壊

後はガルーラ軸も普通に結構きつかったです

 

4.【選出】

グライ+フーディン+@1(基本選出)

グライ+レヒレ+ギルガルド(対受けループ)

相手のパーティに合わせてサンダー初手やガルド初手もありました。

 

5.【総評】

2シーズン連続で2000に乗せることが出来たので嬉しく思っている半面、そろそろもう少し上を目指していきたいなという気持ちも強くなってきたので、次のシーズンからも

もっと頑張りたいです。

最後に今シーズンの最高は2031、

f:id:Secondpoke2047:20180314114811j:plain

最終は2014でした。

f:id:Secondpoke2047:20180314115123p:plain

何か質問等あれば僕のツイッター@Secondpoke2047(フォローください)まで。

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!

【バトルオブシンオウ使用構築】ガブフーディンマリルリ Re:【最高&最終1709(80位)】

セカンド(@Secondpoke2047)です。今回は2018年2/23~26に開催されたインターネット大会、「バトルオブシンオウ」に出場し、目標としていたレート1700を一応達成することが出来たので、記録として残しておきます。

今回の構築はこちらのリスペクト↓で、僕が第6世代の頃にフーディンで戦いたいと思ったときに参考にさせて頂いた記事。第7世代に入ってからは先制技を無効化するカプ・テテフと積みアタッカーを簡単に止められるミミッキュの登場と蔓延によってこの戦術が通りにくくなってしまったので、折角そいつらがいない環境でもあり、マリルリがかなり強いルールであると感じたため、是非この戦術で戦いたいと思った。

garchomp-bot.hatenablog.com

f:id:Secondpoke2047:20180302232904p:plain

 

1.【個別紹介】

f:id:Secondpoke2047:20180302234156g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132924p:plainフーディンきあいのタスキ

特性:マジックガード

性格:臆病

131(4)-49-65-187(252)-115-189(252)

サイコキネシス  きあいだま

アンコール    まもる

いつもの。アイデンティティ

120族というバトルオブシンオウに出場できるポケモンの中では4位の素早さを持っていて、超+格闘の範囲を持っているので、かなり活躍してくれた。

攻撃が通らない相手でもアンコールしながら落とされることで裏のマリルリが太鼓しやすくするというのがフーディンマリルリの基本。なので腐ることはあまりなかった。

守るを持っているので相手の猫騙しでタスキを剥がされるを防いだり、毒ダメ霰ダメを稼ぐことができる。

試運転段階では気合玉をかなしばりにしていたこともあったが、マリルリと同時選出しない場合に選出しにくくなってしまったので、結局気合玉にして使った。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303001548g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180303012521p:plainユキノオーとつげきチョッキ

特性:ゆきふらし

性格:控えめ

197(252)-100-95-151(204)-105-87(52)

ふぶき      ギガドレイン

めざめるパワー炎 こおりのつぶて

基本相手の水枠に合わせて出して、後出しされるハッサムに吹雪orギガドレ+霰ダメージ+めざ炎を当てていく。仲間大会での試運転の結果ユキノオーの前でとんぼ返りを押してくるハッサムが多かったので、s4振りハッサム抜きにしてめざ炎で落とせるようにした。このパーティにはかなりの確率で相手のパーティに水火問わずロトムがいれば初手で出されるので、水ロトムならユキノオー、火ロトムならガブを初手に出すっていうことに気づけたのが遅かったので、それに早く気付けていたらもっと勝率は上がったかもしれない。

 

f:id:Secondpoke2047:20170321201220g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913132959p:plainガブリアス@ヤチェのみ

特性:さめはだ

性格:陽気

191(60)-154(28)-136(164)--106(4)-169(252)

げきりん     じしん

どくどく     ステルスロック

やはり先発にだしてステロを撒いていく。猫+めざ氷で仕留めに来るゴウカザルを返り討ちにすることが出来て良かった。

このガブリアスというポケモン、普段はASで使われがちだが耐久に振るとものすごく硬いというのを久しぶりに体感した。マリルリの太鼓アクジェやハッサムの剣舞バレットをHPが削れた状態でも耐えてくれたので、すごく頼りになった。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303002829g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133029p:plainマリルリ@オボンのみ

特性:ちからもち

性格:意地っ張り

184(68)-112(252)-118(140)--101(4)-76(44)

アクアジェット  じゃれつく

はたきおとす   はらだいこ

一応今回の構築の主役。だが、当然ながらマリルリはこのルールでは猛マークされていたので、思ったほど自由に太鼓アクジェは通すことはできなかった。しかし、それでもフーディンのアンコールからつなぐことが出来たときはやはり強力で、圧倒的だったので後悔はしていない。

相手のパーティにアグノムが入るとほぼ100%初手で来たので合わせていった。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303003300g:plain

f:id:Secondpoke2047:20180303154842p:plainハッサム@こだわりハチマキ

特性:テクニシャン

性格:意地っ張り

175(236)-200(252)-121(4)--102(4)-86(4)

バレットパンチ  とんぼがえり

ばかぢから    でんこうせっか

ロトムと合わせてサイクル潤滑剤兼一応のゴーリ対策枠。受けループ相手にも選出して強引にハチマキ馬鹿力で突破するという方法を取った。

ロトム対策で電光石火を採用しておいたが、はたきおとすでも良かったかもしれない。

 

f:id:Secondpoke2047:20180303003310g:plain

f:id:Secondpoke2047:20170913133050p:plainヒートロトム@こだわりメガネ

特性:ふゆう

性格:臆病

157(252)-67-127-125-128(4)-151(252)

10まんボルト  オーバーヒート

ボルトチェンジ トリック

火力も耐久も素早さも欲しかったのでHSメガネにしたが、これはやはりちょっと中途半端だったかもしれない。普通にCSスカーフにするかHCメガネにしてめざ氷を持たせてもよかったとは思う。トリックはかなり通るルールだったので、それでも仕事することは出来た。

 

2.【苦手だったポケモン

黒い霧ミロカロス オクタン ギャラドス ムクホーク

ロトムが後出しできなかったのが厳しかったんですかね…

 

3.【選出】

ガブ+フーディン+マリルリ(基本)

相手にアグノム マリルリから

相手に水ロトム ユキノオーから

対受けル ガブフーディンマリルリでアンコールを絡めていけそうならいく、天然等で止められそうならガブロトムハッサムでなんとかする

 

4.【総評】

シングルのインターネット大会に出たのはORASのときのジョウトオープンぶりだったのですが、あの時達成できなかったレート1700を達成できたのは嬉しかったです。

だけど試合数を残したまま終わってしまったのがやはりもったいなかったなあ…

f:id:Secondpoke2047:20180303165115p:plain

以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!